八戸労働基準監督署管内 労働災害発生動向 (令和元年)

 



年別等  平成30年 令和元年 増減
死亡・休業災害の別 死亡 休業 死亡 休業 死亡 休業 死傷者計
全産業合計 5 314 6 310     +1 -4 -0.9%
製造業     3 75  0 60    -3 -15 -23.1%
  食料品製造業   0 39   0 25   0      -14  -35.9%
食料品製造業(水産食料品)   0  18   0  15   0       -3  -16.7%
木材・木製品製造業  0  3   0  1   0  -2  -66.7%
パルプ等製造業  1  0   0  1   -1     +1  ±0 %
窯業土石製品製造業   0     2   0  6   0  +4  +200.0%
鉄鋼業  0  4   0   1   0     -3 -75.0%
非鉄金属製造業    0   0   0   0    0   0   - %
金属製品製造業  2 10    0  14   -2    +4 +16.7%
一般機械器具製造業  0   2   0  2   0   0   ±0%
電気機械器具製造業  0  2   0  0   0  -2  -100.0%
輸送機械等製造業  0  2   0  3   0   -1  ±0%
鉱業  0   0   0   0   0     0  - %
建設業     1  46    2  51  +1  +5  +12.8%
  土木工事業   0  17   1  9    +1     -8  -41.2%
建築工事業 建築工事業  0 20   1 36    +1  +16  +85.0%
鉄骨・鉄筋家屋工事業    0  2   0  11   0   +9  +450.0%
木造家屋建築工事業   0  17     1  18     +1  +1  +11.8%
その他の建設業     1  9   0  6    -1     -3  -40.0%
運輸交通業   1  46     0  47  -1  +1  ±0%
  道路旅客運送業   0  1    0   6   0       +5  +500.0%
道路貨物運送業  1 45    0 41  -1 -4 -10.9%
貨物取扱業    0    2      1   3   +1    +1    +100.0%
農林業     0  11  1  10  +1  -1  ±0%
  林業  0  8   1  4  +1        -4  -37.5%
畜産・水産業  0  8  0  6  0  -2  -25.0%
  水産業  0  1   0     0  0       -1  -100.0%
商業  0  39  1  49  +1     +10  +28.2%
  小売業  0  26   0  36  0       +10  +38.5%
金融・広告業    0     3   0  2   0  -1  -33.3 %
映画・演劇業    0   0    0   0    0   0   - %
通信業    0  4   0    5   0  +1 +25.0%
教育・研究業   0     4    0  0    0    -4 -100.0%
保健衛生業  0  27  0  38  0     +11 +40.7%
  社会福祉施設  0  20   0  31  0          +11 +55.0%
接客娯楽業  0  14     0 14   0    0  ±0%
  旅館業   0  2     0  3     0      +1  +50.0%
飲食店   0  10     0  7   0   -3  -30.0%
清掃・と畜業  0   14  0  18   0   +4   +28.6%
官公署    0    1   0   0    0    -1   -100.0 %
その他の事業   0   20  1  7  +1   -13   -60.0%
 労働災害発生動向のうち、交通労働災害発生動向(船舶・鉄道等の「交通事故(その他)を除く)」
全産業合計   0  13  2 14   +2   +1  +23.1%
注)1 本動向は、死亡災害及び休業4日以上の労働災害の被災者数を前年同期と対比したものです。
注)2 「死亡」は死亡災害、「休業」は休業災害を示します。
注)3 業種の内訳は、主なもののみ掲載しています。
注)4 資料出所:労働者死傷病報告
注)5 令和元年における休業4日以上の死傷者数の確定は、令和2年4月上旬の予定です。




八戸労働基準監督署管内 労働災害発生動向 (平成30年確定)

   平成29年 平成30年 増減数 増減率
 
死亡・休業別 死亡 休業 死亡 休業 死亡 休業 死傷者計
全産業合計 2 315 5 319 +3 +4 +2.2%
製造業合計  0 79  3 76   +3 -3 ±0%
食料品製造業    0 34    0 40     0 +6 +17.6%
水産食料品製造業  0 12  0 19  0 +7 +58.3%
木材・木製品製造業  0 2    0 3      0   +1 +50%
パルプ等製造業  0 4  1 0  +1 -4 -75.0 %
窯業・土石製品    0  1    0 2    0  +1 +100.0%
鉄鋼業    0 6    0 4   0 -2 -33.3%
非鉄金属製造業  0  1   0  0   0  -1 -100.0%
金属製品   0 13    2 10   +2  -3 -7.7%
機械器具   0 2   0 2   0 0 ±0%
電気機械器具    0 4   0 2   0   -2 -50.0%
輸送用機械器具    0 6   0 3    0   -3 -50.0%
鉱業    0   0   0  0    0    0 - %
建設業合計  0 50  1 46 +1  -4 -6.0%
土木工事業  0 23  0 17  0 -6 -26.1%
鉄骨等の建築  0 3  0 2   0 -1 -33.3%
木造の建築  0 13  0 17  0  +4 +30.8%
その他の建築  0 4  1 9  +1 +5 +150.0%
運輸交通業  1 47   1 48  0 +1 +2.1%
道路旅客運送業   0 7   0 1  0  -6 -85.7%
道路貨物運送業 1 40   1 47 0 +7 +17.1%
貨物取扱業    0  2   0 2  0  0  ±0%
農林業   1 10  0 11  -1 +1 ±0%
林業  1 8  0 8  -1 0 -11.1%
畜産・水産業   0 7  0 8  0 +1 +14.3%
水産業   0 2  0 1  0 -1  -50.0%
商業  0 49  0 40  0 -9  -18.4%
小売業  0 36  0 27  0 -9  -25.0%
金融・広告業   0 3  0 3  0 0    ±0%
映画・演劇業   0     0  0  0  0 0   - %
通信業   0 2  0 5  0 +3   +150.0%
教育・研究業    0 2  0 4  0 +2   +100.0%
保健衛生業    0 39  0 27  0 -12   -30.8%
社会福祉施設   0 33  0 20  0 -13  -39.4%
清掃・と畜業   0 9  0 14  0 +5  +55.6%
官公署   0    0   0  1  0  +1  - %
その他の事業   0 5    0 20  0 +15  +300.0%
接客娯楽業   0 11   0 14  0 +3 +27.3%
旅館業   0 4   0 2   0 -2 -50.0%
飲食店    0 4   0 10   0 +6 +150.0%
附表 労働災害発生動向のうち、交通労働災害発生動向(船舶・鉄道等の「交通事故(その他)を除く」)
全産業合計  1 19 0  14  -1 -5  -30.0%
注)1 本動向は、死亡災害及び休業4日以上の労働災害の被災者数を前年同期と対比したものです。
注)2 「死亡」は死亡災害、「休業」は休業災害を示します。
注)3 業種の内訳は、主なもののみ掲載しています。
注)4 資料出所:労働者死傷病報告




トップへ  協会紹介  講習会予定表  情報公開  労働基準関係各種様式